ボトックスとは

ボトックスとは

小顔矯正のためのプチ整形、それがボトックス注射です。
では、ボトックスとは何なのか。それをここではご紹介していきます。

ボトックスとは、ボツリヌス菌という細菌から抽出した成分のことです。
ボツリヌス菌はボツリヌス毒素と呼ばれる毒物を生成します。ボツリヌス毒素は、食中毒の原因毒になることもある、非常に毒性の高い成分です。
もちろん、そのボツリヌス毒素をそのまま注射するわけではありません。ボトックスは、ボツリヌス毒素から毒性を省き、注射しても安全なように生成した成分なのです。
ボトックスには、筋肉を収縮させる効果があります。この効果を活かすことで、小顔矯正ができるのです。

ボトックスを顔に注射すると、顔の筋肉が収縮し、小顔になるのです。
特に顔の筋肉が肥大化していて大きく見えてしまっている人に効果的です。エラが張っているという人には特に有効な方法といえます。
逆に、水分や血液がたまってしまっていて顔がむくんでいるという人には、あまり効果のない方法です。
顔のむくみの原因を知ることで、有効な方法を選び分けていくことが重要です。